NPO法人闘病患者支援協会・・・病気に克つ、負けるのは病気そのものではなくて、その精神にあります。病気に克つ精神を持てたとき、難病を克服するチャンスが訪れる。私は信じています。(NPO法人闘病患者支援協会 会長  山口 祐治)
HOME 会長あいさつ 設立趣旨 団体概要 お問い合わせ

絶対積極精神で難病に克つ!

著者:山口 天祐
出版社:白誠書房
価格:1200円(税別)
発行年月:2015.08



天風哲学で"がん" "難病"もこわくない!

「新・7つの健康法」を継続して習慣づけた健康生活を享受できれば、自然治癒力が鍛えられ憧れの健康寿命が驚くほど延びる

目次・内容

はじめに 1
健康法と成功法
人生の目標でもある

序章
紫イペについて
《体験談1》山中貴史(仮名)(68) 愛知県在住
 十二指腸がんが消えました!
《体験談2》田口徹(仮名)(62) 神奈川県在住
 余命3カ月のS字結腸がんが退縮!
 紫イペで抗がん剤の副作用が全くない。
《体験談3》吉川時雄(仮名)(55) 千葉県在住
 抗がん剤の副作用が紫イペのおかげでほとんどないと確信している
 免疫力を高める治療法を

第1章 健康とは何か
日本人の9割が健康異常?
病人つくりの連鎖
突然がん患者となる
抗がん剤は有効なのか
アメリカは食習慣の改善でがん発生率を低下
医者に通うと健康とは言えないのか
生きているといろいろなことがある
どこか悪い!という考えにとりつかれる
病院好きな不安症の人
口に入るものは異物
医者に掛かれば大丈夫?
なるようになる
健康とは幸福と同じ意味
がん関連で生活している人が多すぎる

第2章 健康は心でつくられる
強き精神が健康をつくる
天風さんの『絶対積極』こそ無限の力
肉体は気が動かす
宇宙のエネルギー
絶対積極の心
どうすれば絶対積極の心が持てるのか?
動揺しない心
絶対積極に近づくには
消極的思考からの脱却
怒りや憎しみに囚われない
物事のプラスの面を見る
ストレスのない生活
現代の文明についていけない肉体
人の手足は要らなくなる?
ストレス社会にどう対応すればいいのか
雑多な情報に動じない
戦時中はストレス患者がいたのか
無理に結論を出さない

第3章 一度決めたらよそ見をしない
結論が大事ではない
分からないことを悩んでも仕方がない
私に任せなさい
医者をコロコロ変える
自分で病気をつくる
徹底的にやらないと済まない現象
運が決めることはそれほど多くはない
健康のエネルギー
人間は自然界から離れることはできない

第4章 まだまだ人生は長い
がんと言われてあきらめるな!
がんと言われて感謝する
年齢と健康
必ず進む道はある
遠い目標を立てる

第5章 新・健康の法則
健康・7つの習慣
 ?気持ちで克つ/?運を引き寄せる/?笑を忘れない/
 ?正しい呼吸・睡眠法を身につける/
 ?バランスの取れた食事をする/?適度な運動を続ける/
 ?病院治療がすべてではない
新・7つの健康法
 ?夢中になれ/?トキメキを持つ/?ちょい悪になる/
 ?好きなものを食う/?他力本願からの脱却/
 ?皆同じ土俵に立っている/?すべてはバランスにある
夢中になれ
トキメキを持て
ペットにトキメく
ちょい悪になる
日本人には強さがある
好きなものを食う
他力本願からの脱却
免疫システムの弱体化
皆同じ土俵に立っている
継続は力となる
すべてはバランスにある
教育の重要性

おわりに